2016年4月14日木曜日

第7章:人は悩む

人はなぜ悩むのでしょう?

悩むことに否定的です。

ダメ人間として捉えます。

人は悩むように出来ています。

悩みがあるからこそ、

成長してきたのです。

逆に、悩みの無い人は、

成長が無いのです。

そもそも、人間は「矛盾」した動物です。

嘘をついてはいけない

裏切ってはいけない

傷付けてはいけない

盗んではいけない

赤信号を渡ってはいけない・・・・等々

でも、

嘘をつき

裏切り

傷付け

盗み

赤信号を渡るのです。

綺麗事を言いながら、汚い事をするのです。

それが人間です。

人間は「矛盾」して、

当たり前なのです。

矛盾をしてはいけないと思うこと事態が

矛盾しています。



脳がその様に出来ているのですから。



「眼からウロコが落ちた」体験です。



基礎課程講座⑦:大脳生理学

脳の発達は人間にパラダイスと苦悩を与えた。

脳の構造と密接に繋がっている


心理のメカニズムの不思議さを知る。

0 件のコメント:

コメントを投稿