2016年4月14日木曜日

第6章:生育歴を知る

人間の成長・発達に必要なものは

愛情(スキンシップ)と刺激です。

それにより、成長します。

0歳から3歳の育てられた環境により、

その人の性格、

人生が決まります。「刻印付け」と言われます。

そしてこの刻印は世代を超えて強化して

受け継がれます。

DVの親に育てられた子はDVに

ACの親に育てられた子はACに

神経症は神経症に

離婚家系は離婚が・・・等々

親を観て育っているからです。

刻印を外さない限り、

因果が強化して巡ります。




子供が求めている愛情を注ぐのはOKです。

子供が望んでいない愛情をいくら注いでもダメです。

欠損と過剰。

甘えずに、甘やかされた。

現代人のテーマです。


でも、恐れる必要はありません。

気付けば、刻印は外せます。

気付けなければ、刻印を強化して

子供に申し送ります。

「刻印」を知る事により、修正が出来ます。



基礎課程講座⑥:エリクソンの発達心理学

人間の性格の基本は幼児期から始まっている。

子供の成長に伴う心理発達とその接し方、


人格形成に与える環境の影響を学ぶ。

0 件のコメント:

コメントを投稿